1: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:05:25.729 ID:b5EIDWUn0.net
光源氏がモテっぱなしだと思ってる奴何なの?




2: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:05:50.292 ID:7j0wgLDId.net
やめてくださいまし

3: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:05:56.922 ID:wg39oOV10.net
読んだことない。現代語訳で読みやすいのある?

5: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:07:22.457 ID:IbLg/y3Ea.net
>>3
うさぎドロップ

4: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:06:16.381 ID:kuH685x4a.net
いとおかし

6: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:07:32.683 ID:f6jyUDmwp.net
オナニーシーンしかないよな

7: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:08:08.492 ID:K2B2o7gKM.net
原文読んだことないのに騒いでるアホだよ

8: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:08:33.746 ID:34Nc/s1Od.net
高校の時の映像教材ではセクロスしてた

14: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:12:19.948 ID:+r1WytRe0.net
>>8
高校の映像教材が源氏物語ってどんな高校だよ

9: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:10:33.857 ID:8aAjuYPz0.net
清らなること山の如し

10: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:10:44.298 ID:T/MGNPT10.net
昔はやることないから
イケメンは暇つぶしでセックスしてたって先生言ってた

11: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:11:14.497 ID:vmqBea/j0.net
え?ないの?

18: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:16:40.133 ID:b5EIDWUn0.net
>>11
前後にセックスを匂わせる描写ならかなりある(紫の上は初体験のショックで不機嫌になる)
性器がどうのこうのいうっていう直接の描写は一つもない
和歌を詠み交わしてる間にヤってると思えばいい

12: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:12:02.877 ID:b5EIDWUn0.net
あと「雲隠(くもがくれ)」っていうタイトルだけあって本文がない章もあります
その前章(「幻」)まで光源氏は生きてるけど、次の章(「匂宮」)ではすでに死んだことになってるので
室町時代には「雲隠六帖」という二次創作が作られたこともある

13: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:12:13.117 ID:KnkhlQgl0.net
今と大差ねえ

15: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:13:07.391 ID:K2B2o7gKM.net
平安時代の古典文学って基本的に「それで一緒に寝た」くらいの表現しかないよ
直球といえば直球だがエロを目的に書かれてるわけではないので詳しい描写はない

16: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:14:31.711 ID:Q25hXTtCr.net
イケメン物語

17: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:15:31.849 ID:k4B7449qd.net
あすにーつよい

19: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:16:44.079 ID:uJz8Z/TC0.net
肝心なとこ削ってるじゃないか

24: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:20:35.311 ID:K2B2o7gKM.net
>>19
そもそもお上品ぶった上流階級の女が書いた作品だから具体的なエロシーンなんか盛り込むわけがないんだよなぁ

20: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:18:06.931 ID:K2B2o7gKM.net
あと光源氏が多くの女と関係を持つ(さらにそれが基本的に賞賛される)のは単にイケメンだからってだけじゃない
光源氏は作中で準太上天皇になるように天皇に準ずる存在だからだよ

天皇は子孫を残すために後宮に多くの妃を抱えてたけど、
その多くの女に平等に目をかけて円満に保てるような人物が帝王として理想的だったから
光源氏はいろんな女を愛せて素晴らしいという理屈になる

そもそも源氏物語の一巻が天皇が一人の女に入れあげて他を顧みなくなったから後宮でイジメが起きて~って悲劇から始まるもんだしな

25: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:23:05.307 ID:b5EIDWUn0.net
>>20
朱雀帝と穴兄弟だったりあまつさえ次の冷泉帝を朱雀帝が誰の子か疑わないのはちょっとどうかと思いました

28: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:27:13.461 ID:K2B2o7gKM.net
>>25
現実的に考えれば朱雀帝かわいそうだよね
源氏は天皇になれなかったけど本当はその座に一番相応しい人なんだって建前もあると思うけど
そもそも后との密通は非難されることである一面、
伊勢物語の業平のようにそういう人物が王朝の物語の上でヒーローになりうるというのはとても面白い現象だと思う

21: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:18:12.182 ID:f6jyUDmwp.net
三流官能小説
少年誌におけるお色気枠と変わらんなゴミ

22: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:19:52.735 ID:xybw3Xc2M.net
マザコンでシスコンでロリコンなイケメンがセックスしまくる話だろ?

23: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:20:21.004 ID:vxLo2ohf0.net
ハーレムラノベと同レベル

27: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:26:24.580 ID:b/OaTy+30.net
>>23
まあ大して変わらんな

29: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:27:56.732 ID:b5EIDWUn0.net
>>23
ハーレムラノベには末摘花みたいな絶世のブスや源典侍みたいなヤリマン熟女は登場しないと思います
出たとしても末摘花みたいなブスと結婚する主人公は光源氏くらいだと思います

32: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:28:49.070 ID:b/OaTy+30.net
>>29
諸葛亮に謝れ

35: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:31:16.817 ID:b5EIDWUn0.net
>>32
諸葛亮の妻は賢妻らしいじゃん
末摘花は凡庸
物語が進むとちょっとずつ垢抜けていくけどその頃には明石の姫君がメインヒロイン扱いになってる

26: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:23:58.774 ID:mmA5HGWA0.net
朝チュン

30: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:28:35.844 ID:1K1eWCf6p.net
高校の時のデブス局教師がこれの愛読書だったなー

31: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:28:46.370 ID:NQk8aIJY0.net
結末どうなるんでしたっけ?

34: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:31:12.954 ID:K2B2o7gKM.net
>>31
浮舟がどうなるのか、ってとこで終わり

33: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:29:18.954 ID:K2B2o7gKM.net
ハーレムラノベはいろんな女から言い寄られる気分を仮想体験できるという楽しみ方があるけど
源氏物語でそれをするのは結構難しいよ
源氏に感情移入して読むような人はあまりいないと思う

36: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:31:28.954 ID:CO8mON+Ap.net
源君物語にはあるよ

37: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:37:34.276 ID:K2B2o7gKM.net
源氏物語は有名なのに文体は難解だし粗筋もも背景にあるものも複雑だからちゃんと読んだことある人はあまりいない
だから勝手に「○○なもんだ」というわかりやすく偏った理解だけが独り歩きしてるよね

38: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:42:32.889 ID:b5EIDWUn0.net
>>37
今の小説は細かい段落とか句読点があって当然だしね
「おかし」みたいな今の感覚で解すると誤読になる言葉も多いし

40: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:46:45.926 ID:K2B2o7gKM.net
>>38
現代語訳じゃなくて古文のままの岩波とか新潮の古典全集から出てるような源氏物語の本を買ってくると
、。「」とかは付いてるけどそれも当たり前だが現代の学者の判断で付けられたもんだしね
ぶっちゃけそういう区切り方が間違ってる可能性もあるわけで、学者間でも解釈の相違が生まれて揉めたりするしね

42: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:52:23.413 ID:b5EIDWUn0.net
>>40
句読点の付け方って大まかに「当時の気分が伝わる付け方」と「流れを理解できる付け方」の二種類あるよな
両立できそうにないのが厄介

43: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:58:54.267 ID:K2B2o7gKM.net
>>41
よくもまあ1000年前に源氏物語第二部のような作品が書かれたもんだよなぁ
第一部にあったハッピーエンドになる土壌を二部でわざと壊してるような感さえある
>>42
そこらへんはどちらも捨てがたくて難しいね

39: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:42:52.981 ID:K2B2o7gKM.net
源氏は王朝物語的に理想的なヒーローとして造形されているにも関わらず
それでも紫の上のような最愛の女を真に幸せにできる訳でもなければ自分もそうなれるわけでもない

というところがよくあるラノベとは違っていて文学的と言われる所以じゃないかなやっぱ

ほぼ完璧な理想のヒーロー、というのが用意されているところまでは同じだが
いろいろあったけど物事を解決していき…という風にはこの作品は向かわないんだよな

41: びっぷすたいる 2017/03/19(日) 04:48:11.750 ID:b5EIDWUn0.net
>>39
おっさん源氏は女関係でわりとモメるしね
島耕作が超ご都合主義に見える

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

引用元: 『源氏物語』にセックスシーンがあると思ってる奴何なの?

1001:びっぷすたいるおすすめ記事